アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「その他全般」のブログ記事

みんなの「その他全般」ブログ


マネックス証券で積立NISA受付開始

2017/10/25 21:47
本日、マネックス正面のメルマガで
つみたてNISAの申し込み受け付け開始のお知らせがありました。

私は、投信積立購入を、
現在、セゾン投信とマネックス証券でしているのですが、
セゾン投信は今までどおり普通口座での積立を継続して、
マネックス証券は、つみたてNISA口座へ変更しようと考えています。

マネックス証券で購入している投信の方が金額が多いですし、
取り扱い投信の本数も多いからです。

基本的に、私は、インデックス投信を、
日本株と先進国株の2つを購入しているのですが、
もし資金に余裕があれば他の投信も購入するかもしれませんし、
購入する投信を変更したくなるかもしれません。

その時、やはり、選べる投信の本数が多い方がいいなと思うからです。

まずは、つみたてNISA口座の申し込みをしないといけないですので、
早めにしておきたいと思っています。

つみたてNISA口座でも、
現行通り、日本株と先進国株の投信にしようかと思っていますが、
もしかしたらも米国株投信とヨーロッパ株投信に変えるかもです。

ただ、米国株投信はあるとは思うのですが、
ヨーロッパ株投信と言うものがあるかどうかは、
探してみないとわからないですので、
今度、探してみたいと思っています。

あとは、インド株投信も考えてもいます。

おそらく、インド経済が今後伸びそうな気がするんですよね。

インド経済については伸びそうでもありますが、
その逆もありそうでリスクもありそうでもあります。

ただ、インドは今後も人口増加があり、
あまり遠くない将来、中国の人口を超えるという予想もあるようですので、
経済のパイか大きくなりそうです。

それと、インドは今後、
スマートフォンの普及により、
ネット関連のサービスなどが伸びるとの予想もあり、
やはり注目してよいのではないかと思うのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


積立NISAが来年1月からはじまる

2017/05/20 11:09
以前からあったNISAに加えて積立NISAというサービスがはじまりまるようですね。

イデコや積立NISAは長期的な投資を目的としたもので、
政府の貯蓄から投資へという戦略と、
自分の年金は自分である程度作るようにという戦略が垣間見られます。

NISAは確か非課税期間が5年くらいのはずですが、
積立NISAは20年と長期間なので、
私のように自分年金的に毎月投信を積立購入している者にとっては
どんぴちゃで使える制度となっているように思います。

イデコは途中でやめてもお金に変えられないという不便がありますが、
積立NISAはそういう不便もないですので、
私は積立NISAにしようかと思っています。

私は、今、3本の投資信託を積立購入しているのですが、
証券会社は2つ使っているのです。

ですので、どちらの証券会社で積立NISA口座を作るか迷います。

セゾン投信はセゾン投信でしか購入できませんので、
他の証券会社で購入と言う訳にはいきません。

他の2本は、日本株インデックス投信と
先進国株インデックス投信ですので、
どこの証券会社でも購入できますし、
似たような投信へ乗り換えることもできます。

ですが、セゾン投信でこれらのインデックス投信を購入することはできません。

なので、どちらで積立NISA口座を作るか迷うのです。

積立NISAは来年の1月からですので
それまでじっくり考えて決めようと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


個人型確定拠出年金にすべきか否か

2017/03/17 15:45
「個人型確定拠出年金」がイデコという呼び名が付いて、
最近、注目度が高いですよね。

「個人型確定拠出年金」でも、
投資信託を積立購入して行けるみたいで、
しかも、節税効果が高いようです。

「個人型確定拠出年金」で積立をすると、
その積立金額は所得税控除にできるみたいですし、
運用益も非課税になるみたいです。

普通の積立投信だと、運用益には20%の税金がかかりますし、
所得税控除の対象にもなりません。

なので、どうせ、年金生活になるまで
積立投信を積み立てるつもりで投資しているのですから、
ならば、税優遇がある「個人型確定拠出年金」に変えようかと。

今、私が、積み立てているインデックス投信や
バランス型投信と同じような投信を「個人型確定拠出年金」でも積み立てるようですし。

ただ、一つだけ不安なのが、
「個人型確定拠出年金」は60歳まで解約できないというところ。

もし何かがあって、投信を解約してお金にしなければいけないという事態になったりしたら、
「個人型確定拠出年金」だと解約できないのですよね。

正直、迷っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


若年層も積立投信

2015/10/24 12:10
先日、経済記事で読んだのですが、
20代、30代の方も積立投信の購入をする人が増えているみたいですね。

NISA口座を開設して、
インデックスファンドやバランス型投信を中心に
毎月3万円程度の積立購入をする人が多いそうです。

私は彼らより上の世代に当たりますが、
購入しているファンドはほとんど同じかも。

20代、30代の内に積立購入をはじめると、
年金をもらえるころまで積み立てると考えると
30年〜40年間は積み立て続けるわけですから、
かんりの金額になるのではないでしょうか。

月3万円の積立だと年間36万円、
10年で360万円、30年だと1080万円です。

元本割れのリスクがあるとはいえ、
逆に株価上昇などがあれば複利効果もあり、
それなりの金額になるはずです。

貰える年金額が今の世代と比べるとかなり少なくなる世代ですので、
今からそれを見据えて投信を積立購入しているそうです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ごあいさつ

2015/10/08 21:18
はじめまして、40代のシングルマザーです。

今年に入ってから、投資信託を購入し始めました。

収入が多くないですので、
少額での積立購入からはじめました。

きっかけは、老後のことを考えて、
年金だけでは絶対に暮らしていくには足りないので、
少しでも資産形成をしなければと思ったからです。

とりあえず投資信託からはじめて、
株とか外為とかも勉強してできるようになればいいなと思っています。

ですので、金融関係の勉強がてら、
ノートを取るというか、メモをするというか、
そういうスタンスでこのブログを書いてみたいなと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「その他全般」ブログ

シングルマザーのプチ資産形成 その他全般のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる