アクセスカウンタ

2015年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


若年層も積立投信

2015/10/24 12:10
先日、経済記事で読んだのですが、
20代、30代の方も積立投信の購入をする人が増えているみたいですね。

NISA口座を開設して、
インデックスファンドやバランス型投信を中心に
毎月3万円程度の積立購入をする人が多いそうです。

私は彼らより上の世代に当たりますが、
購入しているファンドはほとんど同じかも。

20代、30代の内に積立購入をはじめると、
年金をもらえるころまで積み立てると考えると
30年〜40年間は積み立て続けるわけですから、
かんりの金額になるのではないでしょうか。

月3万円の積立だと年間36万円、
10年で360万円、30年だと1080万円です。

元本割れのリスクがあるとはいえ、
逆に株価上昇などがあれば複利効果もあり、
それなりの金額になるはずです。

貰える年金額が今の世代と比べるとかなり少なくなる世代ですので、
今からそれを見据えて投信を積立購入しているそうです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


基準価額が落ちています

2015/10/12 21:46
私はあまり多くないお金を3つの投資信託を積立購入しているのですが、
その一つに「ニッセイ日経225インデックスファンド」があります。

販売手数料は無料のノーロードですし、
信託報酬も少なく、
日本株へ投資したいということで、
沢山ある日経平均指数連動型のインデックスファンドの中から
「ニッセイ日経225インデックスファンド」を選びました。

今年の前半は日経平均が上がって来ていたので良かったのですが、
2万2千円を超えていた日経平均株価が今は1万8千円くらいになり、
基準価額はけっこう落ちています。

日本株のインデックスファンドはどれも落ちているのでしかたないのですが、
自分が購入している投信の基準価額が落ちるというのは、
あまり良い貴殿ではないものですよね。

安倍政権は安保法案がある程度目処がついて、
これからは経済だと力を入れて発表していましたが、
中国経済が減速してその影響を受ける形で日本株は下落しているようなので、
そう簡単に持ち直すのかなという疑問がなきにしもあらずですよね。

20年くらいはじっくり時間をかけて積み立てていく予定なので、
その20年後には今より高い株価になっていてほしいんですよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ごあいさつ

2015/10/08 21:18
はじめまして、40代のシングルマザーです。

今年に入ってから、投資信託を購入し始めました。

収入が多くないですので、
少額での積立購入からはじめました。

きっかけは、老後のことを考えて、
年金だけでは絶対に暮らしていくには足りないので、
少しでも資産形成をしなければと思ったからです。

とりあえず投資信託からはじめて、
株とか外為とかも勉強してできるようになればいいなと思っています。

ですので、金融関係の勉強がてら、
ノートを取るというか、メモをするというか、
そういうスタンスでこのブログを書いてみたいなと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2015年10月のブログ記事  >> 

トップへ

シングルマザーのプチ資産形成 2015年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる